<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これまでとこれから

これまで・・・
11日、学科内ロボコンは、悔しいことにさんざんな結果だった。
泣きたかったが、それより先に疲れが出て帰宅後すぐに寝てしまった。
12日、集中講義の最終レポートは、事故をひとつ取り上げて概要説明・分析を行なうものだった。なんとか、適当に書くだけ書いた。
13日、友人たちと久しぶりのカラオケ。忙しさに追われまくった日々が過ぎ去ったことを実感。とてもうれしかった。
14日、彼女と過ごす。今までと違い、精神的余裕があるせいか、ゆったり過ごせた。
15日、帰省。旧友と再会。友人にも彼女が最近できたことを知る。話が盛り上がる。そいつと盛り上がる話ができたこと自体、初めてだった。この日、ついに43ヶ月使い続けたケータイの充電器の一部が破損し、換え時と悟る。機種変更した。キーワードはAU、CDMA1X、mini-SD。
16日、実家で過ごす。ものすごく・・・久しぶりの・・・自分だけの時間。とりあえず寝まくる。
17日、歯医者へ。定期検診。矯正装置の一部がとれたので、付け直してもらった。3000円した。とてもつらい。この日で、いったい何年続いたんだろう・・・?と思い出すこともできない矯正治療の幕を閉じた。もう、何か起きない限り、この歯医者には行かない。
18日、彼女とチャット。彼女は自宅にインターネット環境がないため、学科のコンピュータ室から通信。学科のコンピュータにはインストールに制限があり、学生が無断でソフトウェアを入れることができない。PCもWindows2000で、MSNメッセンジャーどころか、WindowsMessengerも入ってない。ということで、Webメッセンジャーを使ってのチャットだが、ちょっと大きめのファイル送信に困る。N村の置きみやげ(レスコン画像データ集)を、彼女にN村の部室前からゲットしてきてもらい、転送してもらうことに。そこで使用したのがNetMeeting。WindowsMessengerの前身らしい。ファイル送信はもちろん、デスクトップ共有までできた。スグレモノ!
19日、なにがあったか思い出せない・・・
20日、夕方、急にバイトがはいる。今から20分後にバイトに入ってくれ。・・・え?
21日、今日もバイト。バイト後は懐かしい友人J野の車に乗って、友人たちと4人でラーメン食べて五色台までドライブ。とても楽しかった。
22日、弟が18歳になった。俺が18歳だった頃は、流星があったなあ~と思い返した。運営しているHPも今日で1年・・・ ろくに更新してネェ
23日、岡山へ。レスコンの報告書を出さなくては。H岡が作ってくれた報告書にN村の画像を加えて編集し直し。なんとか仕上げる。先生からのオファーだったデータ化にちょっと手間取る。
24日、彼女との4ヶ月記念日。笑顔の絶えない時間。
25日、泣きそうな彼女をふりほどいて高松へ戻る。胸が痛む。・・・CBPOのメールを確認。自分の仕事が増えた。泣きそう。とりあえず、18日から作り上げてきたCBPOのHPを更新する。http://cbpo.jp/
覚え立て?のスタイルシートを駆使したページ。まだまだ、これからだ。
生協でお世話になったA店長が栄転(?)。驚きつつ感謝を添える。
26日、むしろ、いまだな。今日は恩師に会いに行く。

これから・・・
HP更新に燃える。ロボットもしっかりやらないと・・・。津山ロボコン、掃除ロボプロジェクト、電子回路、ABU・NHKロボコン2006、ヒューマノイドロボットコンテスト・・・、あと、生協のバイトも。
もう少ししたらインターンシップだ。ちょっと緊張。愛知万博計画も立てなきゃな・・・
[PR]
by matsuruto | 2005-08-26 05:45

学科内ロボコン

いよいよ明日は学科内ロボコン。
思えば1年生のときから、津山ロボコンやNHKロボコンへのステップとして参加してきた。今までは、オプション的な立場だったが、今回は違う。授業の一環であるから、成績にも直接響く。ロボ研内でも、ロボコンをしたことがないので、初めて、今までの仲間たちとぶつかり合える機会だ。

負けられない。
むしろ勝つ。なんとしても。

今日は徹夜覚悟だ。
[PR]
by matsuruto | 2005-08-10 07:41

レスコン終了

思えばNHKロボコン2005の書類審査に落ちたときから力を注いできた。そのレスキューロボットコンテストも今日でようやく終了。見つけた課題は多い。忘れないうちにまとめておかねば。まず、何に自分たちが重点を置くか、つまり、最も時間をかけるか、を整理してまとめていなかったこと。それから、デモということで、他人、とくに子供に操縦させる機会があることを考慮して設計するべきだったこと。最後に、メンバーの役割や意識を統一、進行状況の把握をもっと詳しくするべきだったこと。
そうすれば実行委員会からももっと丁重に扱ってもらえたかも知れない。

デモを行なった4日間、来てくれた方々の質問の中には、
「アトム、作ればいいんじゃないのか?作れないのか?どうして作れない?」
「そんなでっかいロボットで、本当に救助できると思っているのか?人より小さくて、人よりもパワーが出るものが作れないとダメなんじゃないのか?」
というものがあって、答える側としては苦笑せずにはいられなかった。

十分なアピールをすることもできなかったし、悔しさが95%を占めるデモンストレーションだった。


明日からは集中講義が始まる。11日の学科内ロボコンに向けてもエンジン全開でいかねばならない。

休みは、まだ、来ない。

でも楽しまないとな~~と、今日までの日々を思い返して、改めて思う。
[PR]
by matsuruto | 2005-08-08 00:35

あつい・・・・

シャワー浴びてぇ
てか歯磨きてぇ
むしろ家に帰りてぇ・・・・

Myパソコンは、ただいまロボットに拘束中
[PR]
by matsuruto | 2005-08-02 14:05