<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

新メンバー?

30日。新2回生になる女の子2人がロボット研究会の見学に来た。
去年のロボコン映像やペットボトルロケットを見た後、工作をして、ついでにバドミントンをして帰っていった。よく笑う2人だった。ぜひこの活動に参加して欲しいなぁ


この日はいままで自分の作品作りに夢中になっていたM会長が、ついに沈黙を破った!!
半日もかけずにサスペンション機構の試作を作り上げた。これにはかなり驚いたが、驚いてばかりもいられない。俺も自分の仕事を、できるところまででも仕上げてしまわなければ!!
試作サスペンションのマシンについては、かなりいい出来なのだが、4輪駆動でステアリングもなしにどうやって曲がるの?と、先生から指摘。それは・・・・・・(俺は)考えてませんでしたあOTZ
課題は多いな・・・
[PR]
by matsuruto | 2005-03-31 08:47

間に合ったもの 間に合わなかったもの

一般教養科目、抽選カードを提出。今日の17時締め切りだった。ちょっと違った分野の講義が受けてみたくなり、「外国語を学ぶ、世界が広がる」という講義を第一希望にした。選択した基準は、本ではなく、講義として、ライブとして受けてこそ意義が大きいそうなものだ。いろんな国の言語を味わえそうな気がした。

今日気づいたが・・・愛知万博の前売り券、買い忘れた・・・。24日までに生協で買えば安かったのに・・・OTZ


今日は久し振りにバドミントンをした。ボロボロのシャトルでやったため、感覚がなかなかあわなかったが・・・。久し振りに運動した感があってよかった。来期はスポーツ実習、とりまくろう♪
しかし、あいかわらずオーバーアクションでプレーするのは変わってないw 思いっきりすかぶった写真を取られたw みんなで大爆笑www
[PR]
by matsuruto | 2005-03-28 22:07

てんてこ舞った日々

これまでいろいろ大変でした・・・

23日
PCサポート講座のリハーサルと改善をする。外部講師を呼んでのリハのため、気合を入れる。いろいろと指摘されつつも、いいものに出来上がりそうな雰囲気だ。受講生・スタッフと楽しいコミュニケーションをとりつつ、今後に「活用」できる作品作りをしていく。そして、講義自体は適切な「発問」をして聞き手のモチベーションをうまくコントロールする。つまり、飽きさせない。そして、「ライブ」であることの良さをしっかり出す。・・・どれも重要なことだ。うまくやれるか・・・・。

19時からは懇親会。去年のサポーターや仲間の意外な??一面がみれたw 特に生協側の人間であるK氏がまさか80年代の人だったとは・・・。。

24日
朝から新入生センター・・・といっても普段は生協食堂の場だが・・・で住まい探しと新生活商品提案のバイト。今日はあんまり人が来ないし、いつも一緒の相方もいないのでけっこう暇だった。なんか、仕事してない感が否めん。まぁ、立ってることも仕事・・か。。

めずらしく17時にあがったので、20号館へ。N村が必死でボールペンを作っている。25日に卒業する先輩に渡すのだ。作ってるといっても、外見だけで、中の芯の部分は市販のものだが。アルミの六角柱を旋盤でまわして削る。なんだか鉛筆みたいだw  特に先の円錐形になっている部分は丁寧に作っており、むっちゃかっこええ。
見るからにすぐには完成しそうにないので、手伝う。 特に手間取ったのはキャップの部分だ。(キャップレスのノック式ボールペンは技術がないため自作は無理!) うまいキャップが作れない・・・。ちゃんと抜きたいときに抜けて、閉めたいときに閉まる、そんなキャップだ。。結局妥協して、キャップの内側に滑り止めテープを貼って、完成とする。
もう夜も更けた。むしろ朝が近い時間だった・・・・

25日
睡眠時間はわずか1時間。睡眠までの数時間はN村と1年のときから今までの経緯を振り返ることで費やしたからだ。先生や先輩との出会い、お互いの出会い、そして、NHKロボコン準優勝の奇跡といった偶然的産物の連続に、本当に懐かしく、そしてありがたく感じた。「感謝に勝る能力なし」とはよく言ったものだ。

一眠りし始めて、1時間ほどでN村は帰ってしまった。が、ボールペンはまだ完成していない。なぜなら、卒業する先輩は2人。つまり作成するボールペンは2本だ。2本目は芯がないため、途中までしか製作できていない。焦る。N村の性格からして、おそらく帰宅して寝たら、昼までに起きてこの場にたどり着くことはできないに違いないw 卒業式は14時からだ。その前にバイトが9時からだw そうそう、15時からは俺とN村は授与式に出ねばならない。ロボット研究会代表として出席し、NHKロボコンの成果をたたえてもらうのだw 工学部からの「優秀学生特別賞」をロボット研究会がもらう。 その日程をこなさねばならない。
とりあえず自分でできる限りの処置を済ませる。万が一、20号館が開けられないことを考え、プレゼントするボールペンや寄せ書きを取り出しておく。

スーツに着替え、バイトに行く。なにせ授与式に出るからだ。革靴は動きづらい・・・。今日は卒業式ということもあって他のバイトのメンバーがめっちゃ少ない!!普段は会場で商品の受付担当だが、人手不足で、数ヶ月ぶりに下宿案内にまわる。スーツ姿で自転車に乗って、しかも女性専用の物件を2件も案内した。まぁ、入居するのが女性、というだけで別に乗り込んでもかまわんよな・・・。

13時30分。バイトを抜け出す。食事を済ませ、ボールペンの芯を買う。N村は予想以上だった。ボールペンの1本ができてないことを忘れていた。こら~~~~~!!!至急20号館をあけて、必死で旋盤回して、完成させる。よし!! もう卒業式は終了していたが、ほかのメンバーがなんとか先輩をキープしてくれていたおかげでなんとか間に合う。完成前にユースホステルサークルの関係で消えてしまったN村のために、20号館の閉館処理に手間取ったが・・・。。

O先輩は特に喜んでくれた。人のためにものを創る嬉しさがこみ上げてくるのがわかった。N村のボールペン、大成功だ!!授与式まで5分と迫っていたので、先輩に軽く、挨拶をして、会場へ急ぐ。もっと先輩と話したかったが――卒業する先輩に対する思いはボールペンにこめた――

授与式。間に合う。「賞を与えましたが、ここで止まってはいけません。慢心しては進歩が止まってしまいます。今後のあなたたちの活躍を期待しています」と工学部長に言われる。そのとおりだ。今年のロボコンに出場できない痛みを胸に、授与式を終える。

記念品のメダルが2000年の工学部40周年記念のものの使いまわしだったことに突っ込みを入れつつ、バイトに戻る。夜9時ごろまで働いた・・・・

26日
朝5時に起きる。前の日にN村からゲットした青春18切符を使って甲子園へ。
母校の応援のためだ。前日の夜にネットで調べた経路でたどりつく。直前に応援に来ることを決めたせいで、どこの席でいいのか把握が甘かった・・・。1塁特別自由席を友人にとってもらったが・・・アルプス席の、応援団や在校生がいるほうが良かったかもしれない。
それでも、いい応援ができたかな。校歌のブラスバンドを久々に聞いて、感情が高ぶる。1回裏の母校の攻撃で、1番の選手がいきなりヒット撃ったときは、そうとう期待した。3回裏で2点とって、1点差に追いついたときもかなり興奮した。ただ、そのあとはうまく流れに乗り切れなかった。。9回裏。みんな立って声を張り上げ応援する。しかし・・・6-2で試合終了。負けたけど、よくやったよ。72年ぶりの甲子園出場。21世紀枠だったけど・・・いい夢を見せてもらった。選手のみんな、おつかれさま。  
テレビで見ていたのだろう、友人から母校の選手に対する批判のメールが来て、しばらくイライラしていたが、母校を応援してくれたことに違いはない。気持ちを感謝に変えながら、帰岡。バイトが人手不足であることを承知で休みをもらってきたので、新入生センターへ急ぐ。応援に来ているだろう友人たちや先生に挨拶もせず、記念品を買うこともなく・・・。

27日
新入生センターでのモデルルーム展示も今日までだ。この日で2日間の後期入学手続きも終わる。忙しいバイトの日々も、もう終わる。全国の生協で扱っているため、新生活用品は在庫切れが続出。バイト=お客さんに謝ること、みたいな。。そんなこんなで展示品の片づけを含めて、夜9時ごろ、バイトを終える。おつかれさま~~~~。

ようやく、落ち着いた日々に戻れる・・・
[PR]
by matsuruto | 2005-03-28 21:51

スライド機構

ロボット研究会内で、ガレキ除去用のアームを担当している。
といっても、今のところそんなたいそうなアームではない。X-Y平面での旋回と、Z軸方向の往復運動ができるならいい。それ以外の複雑な機構は後で取り付けるとして、まずこの基本的な動作に苦しんでいる。。ほぼこの機構を解決できるアイデアを考案したが、実際作ってみると、精度が出ない。ねじ穴の位置がずれるずれる・・・・。そのためにZ軸方向の直線移動が滑らかにできない。むしろガタガタと振動を起こして使えたもんじゃない。。

ひねりやねじれの力を受けて、うまく上下にスライドしそうにない。

これだけのことにいつまでも時間をかけるわけにもいかない。。もう3月も下旬。かなり焦りを感じる。先輩にスライド機構より、平行リンク機構のほうがいいのでは?と提案された。う~~~ん。どうしようか迷う・・・  

市販のスライドレールを買って使えば一発で問題解決なんだけどね~
[PR]
by matsuruto | 2005-03-23 08:26

地震

昨日は福岡で地震があった。

昨日の、岡山駅から下宿に戻る途中、山口の友人からの連絡で知る。
一体何の電話かと思ったが・・・震度6に驚く。山口もけっこう揺れたようだ。

九大の友人に連絡。予想通りだが、つながらない。
少し不安になるが・・・・・・数時間後、だいじょうぶだったことを確認。ただ、部屋がとんでもないことになってるらしい。余震に気をつけてもらいたい。



関連して・・・レスキューロボット作り、もっと現実性を考慮して作らないとダメだな。いっそ、実物サイズを作るつもりで練り直してみようかな・・・
考えるなら、久々に一日予定が何もない今日がチャンスだ。
[PR]
by matsuruto | 2005-03-21 10:57

1歳の誕生日

このノートパソコンも今日で1年になる。
同じPCでもN村のものと比べるとまだ正常に動いているし、傷も少ないほうだが・・・
やはり外側や液晶のキズのほとんどは、ロボットに乗せたのが原因のもので8割を占める。内側では、アプリケーション起動は遅く、バッテリーの消費スピードははやい。昨日、すすめられてからもう何日もたつ、RegCleanerを試してみたが、あんまし変わらないようだ。空きHD容量も15GBあるし、まだまだ大丈夫なはずなんだけどなあ。

寿命が近づきつつあることが否めない~~
汚れが目立ってきたディスプレイの掃除とメモリ増設を計画中だ。
[PR]
by matsuruto | 2005-03-21 10:44

講師

生協のPC総合サポートのバイトで、講師をすることになった。
他に適任者がいれば・・・と思っていたし、講師は5人で、それまでに決まっていた4人が男なので、あと一人くらいは女性の方がよかったかなあと思っていたのだが。。
もともと時給も上がるし、いいかなあと思っていたので誘いを受けた。その分、負担もかかるだろうが。。前の研修のとき、不運にも(!?)講師役をやらされたが、そのときのものすごい緊張具合ときたらたまったもんじゃない。そのときは「練習」っていう意識があったからまだ良かったものの・・・どうなることやら。

とにかく、やろうと決めたことはやる、というのが性分、だったはずの人間なので頑張る。
(最近、やろうと決めたこと、さっぱりやってない・・・)
友人A富も講師をやることだし、負けてられない!!
[PR]
by matsuruto | 2005-03-21 10:33

下宿1年・・・

c0059902_23555367.gif3月19日・・・ちょうど1年前の今日、岡山の下宿に引っ越した。
やっと、1年だ。下宿する前はどうなるものかとヒヤヒヤしたものだが、まぁなんとかなっている。そういえば、引越しの時は父と母にずいぶん世話になったなあ・・・。父とは一緒に食器棚や本棚を組み立てたし、母はその間、家から持ってきた食器類を一通り洗って、収納もしてくれた。そんな2人を見送って、一人で夜を明かした。一人暮らしの期待と不安を思い巡らせて。。

ちょうど1年の今日、歯医者に行くため、高松にいるわけだが・・・・・・岡山の下宿にいたら妙な感慨にふけっていそうだな。。ところで、歯医者に行って、虫歯治療してもらったのはいいんだけど・・・なんだかしみるんですけど。。少し様子は見るけど、、このまましみる続けるようなら訴えてやりたい。治療不備はこれで二回目だ。
[PR]
by matsuruto | 2005-03-19 23:56

意外に楽かも・・・

18日はオリエンテーションだった。
ようやく時間割が分かった。去年の3回生のものとけっこう変わっていて、思ったより楽に切り抜けられそうだ。といっても内容ではなく、時間的に、だが。前期で19単位、後期で17単位で十分いけそうだ。余裕を持って、不必要だが、上級英語や面白そうな講義?をとってみてもいいかもしれない。まぁ、選択必修という形で、専門科目で上限の24単位を埋めてしまうのも手だが。。

来年度も引き続きロボ研は忙しいし、バイトは始めたし・・・。うまく調整しないとな。
[PR]
by matsuruto | 2005-03-19 02:04

ティーチングプラン

略してTPというそうだが、そいつを明日までに仮でいいから作ってかなきゃならない。いわゆる授業進行マニュアルだ。結構、めんどくさい。そもそもの自由度が高い割りに、結構緻密にしていかなきゃならないのが大変だ。何について、どこまで詳しく教えるか、どうすれば楽しく教えられるか。。分単位で各スタッフや受講生の作業の流れを管理する。基本中の基本から教えるわけだが・・・講座よりも、個別サポートの方がPCスキル的には向上しやすいと思う。パソコンサポートのバイトの話。

講座はむしろコミュニケーションをとるための場として、よりよいものにさせたいな~~
[PR]
by matsuruto | 2005-03-16 23:30